男性必見!痛くないひげ脱毛はこちら☞

バルクオムの欠点(デメリット)を紹介します。口コミや評判は悪いのか。

どうも、おいもです。

 

メンズのスキンケアアイテムでかなりの人気があるバルクオムですが、実際はスキンケアとしてどうなんでしょうか。

 

「高い」や「ツヤが出なかった」など様々なコメントがございます。

 

そんな人気なバルクオムですが、実際に評判や口コミをまとめてみました。

バルクオムの口コミ。

バルクオム

評価の良かった口コミ。

保湿感があり、カサつきも気にならない。

さっぱりしすぎず、ベタベタしすぎずでちょうどよいです。
私は若干の乾燥肌で、口周りがかさかさしやすいのですが、1ヶ月ほどこちらを使うと夕方でもカサつきが気にならなくなりました。

引用:アマゾン

保湿感に関する口コミが多かったです。

 

ほかにも、「カサつきがなくなった」「乾燥肌にはお勧め」など高い評価を得られていました。

 

また継続して使用していけば、肌が改善されたとの報告もありました。

 

バルクオムの品質、効能効果に定評のある商品です。

バルクオムの肌活コースでは化粧水・洗顔料・泡立てネットが500円で試せます。

浸透性が良く、香りもよい。

肌への浸透性も良く香りも気に入っているのでリピートです。
市販の商品より質の高い使用感があります。

引用:楽天市場

浸透性の高さを評価する方も非常に多かったです。

 

気になるところにすぐ浸透し、早くカサつきを改善できるのも魅力です。

 

また、匂いも良いとありました。

 

しかし、匂いは好みが非常に分かれるので鵜呑みは禁物です。

潤いがすごい。

夜の入浴後、睡眠前に使っていますが、翌朝の肌のモチモチした潤いは特筆すべき点。
乳液は使っていませんが、それでも使用するとしないとでは大違いです。
とろっとしていますが、時間が経てばベトベトもせず、薄っすら肌を安定して覆ってくれている感覚です。
良い物だとは思いますが、多少価格が気になる所。もう少し安ければリピートしたいと思える部分が少し残念です。

引用:アマゾン

保湿性と似ていますが、潤い効果も抜群です。

 

バルクオムをつけたときは、多少のべたつきは気になりますが、時間が経つと浸透しべたつきが気になりません。

 

また、乳液を使うと更にお肌が潤いモチモチとしたお肌になるとのことでした。

 

化粧水だけでなく、乳液を併せて使うと更に効果を発揮してくれます。

 

若々しいお肌を維持、手にしたい方は乳液もお勧めです。

バルクオムの肌活コースでは化粧水・洗顔料・泡立てネットが500円で試せます。

評価の悪い口コミ。

値段が高い。

少し高いと思いましたが、1日1回お風呂上がり後に使って、使わない日も結構ある感じで、4ヶ月くらい持ちました。

引用:アマゾン

バルクオムの化粧水単品でも3000円以上します。

 

ロフトで買える10種類の化粧水を比較して見ましたが、バルクオムはお値段の高い化粧水でした。

ロフトで買う【おすすめ男性用化粧水10選】を紹介。

継続して使っていくのであれば、価格は非常に大事になってきます。

 

価値観は人それぞれですが、化粧水に3000円は高いです。

 

少しでもバルクオムを安く使いたいのなら、公式サイトの定期購入がお勧めです。

バルクオムの肌活コースでは化粧水・洗顔料・泡立てネットが500円で試せます。

匂いがきつい。

とてもキツイ匂いがするので使い切る前に全部捨ててしまいました。

引用:アマゾン

匂いがきついと言った口コミも少なからずありました。

 

先ほどは「匂いがいい」と高評価の口コミを書きましたが、臭いと思う方も中にはいらっしゃいます。

 

匂いは好みなので「いい匂い」「臭い」などは、あまり参考にはなりません。

 

店頭などで一度バルクオムの匂いを確認する必要があります。

容器が使いにくい。

男性向けとの事で、しっとり感は残しつつもさっぱりした感触で仕上がります。
女性向けの化粧水だと、もう少しもっちりとしたベタ付き感が残りますが、
それが苦手な方なら、男女問わずおすすめしたい感じです。

ただ、容器がビニールなのでちょっと扱いに気を使う点と、価格が高めの点がマイナスポイントですね。
気に入っても、もう一回買ってみようかな?とは、なかなか思えない価格です。

引用:アマゾン

意外に多かったのが、バルクオムの容器についてです。

 

バルクオムの容器はビニール素材で、特殊な形をしています。

 

見た目は高級感があり、デザインはシンプルで使いやすそうに感じますが、実際は違います。

 

まず、少し押すだけで意外と量が出てきてしまい、多く使用してしまう可能性があります。

 

必要以上液が出てしまうのはもったいないです。

 

また、特殊な容器でお値段が高くなっていたら、ちょっと容器を変えてほしいですね。

バルクオムを使う上で注意するとこや欠点について。

継続して使えるかどうか考える。

化粧水・乳液・洗顔料などスキンケアアイテムは数多くあります。また種類もたくさんあり、挙げたらキリがありません。

 

そして一番重要なのが、継続して長く使えるかです。

 

特に、継続していくうえでお値段は非常に大事になってきます。

注意
「値段が高い=いい商品」という法則は、必ずしも当てはまるわけではない。

もちろん、高いなりにはそれなりに理由があります(希少性、人件費やコスト全般。)

 

化粧水だけに限らず、すぐに効果を得られる商品(スキンケア)は少ないです。

 

長い目で見て、継続して徐々に効果というものは出てきます。

 

よって、長く継続できるスキンケア選びが非常に大切になってきます。

評判がいいからと言って、みんな美肌になるわけではない。

口コミでも「ハリがでた」、「べたつきがなくなる」といった効果があるという口コミが多いです。

 

しかし、必ずしも誰にでも効果があるというわけではございません。

 

ステマとかそういうことではなく、単に「肌に合わない」ことが考えられます。

 

そして個人差があるということも忘れないでください。

 

先ほども説明しましたが、効果がでるにあたって継続は必要不可欠です。

 

そして過度な期待をしすぎないことです。ですが、まず使ってみないと合うか合わないかがわかりません。

注意
バルクオムは評判のいいスキンケアアイテムですが、必ずしもみな効果を実感できるわけではありません。

まずは化粧水だけでも十分です。

バルクオムを購入する動機は、お肌をきれいにしたい・なりたいがほとんどだと思います。

 

男性は形から入る方が多いです。

 

「とりあえず一式揃える」ではなく、化粧水だけ試しに使ってみてください。

 

洗顔料だけでも構いません。

 

まずは全てではなく、自分が使ってみたいものだけを購入してください。

 

初めからすべて揃えてから使うのは自由ですが、気に入らなかったり合わなかったときの費用がもったいないです。

 

バルクオムは安くない商品です。まずは試しに化粧水のみでも十分です。

バルクオムの肌活コースでは化粧水・洗顔料・泡立てネットが500円で試せます。

少しでもバルクオムを安く購入する方法。

どこの通販サイトでも値段は変わりません。

バルクオム

バルクオムを扱っている通販サイトを比較して見ました。商品の価格、送料はどれもほとんど変わらなかったです。

バルクオムを安く購入する方法はこれだ!大手通販サイトを比較してみた。

ポイント還元率には差が生じましたが、こだわりのない方にはあまり気にする必要はありません。

 

一時的にセールで安くなったりすることも考えられますが、定価のお値段はどこも変わらないことが多いです。

バルクオムの公式サイトなら500円で使うことが得できる。

バルクオム

公式サイトで購入すれば、バルクオムの洗顔料・化粧水・泡立てネット500円で試すことができます。

 

また23日間の全額返金保証までついてきます。かなり太っ腹です。

 

しかしいくつか注意点があります。

注意

・500円のキャンペーンは初回購入のみ。

・送料540円(税込み)がかかる。

・全額返金保証には納品書・使用容器・泡立てネットを返送しなくてはならない。

注意事項はいくつかありますが、それでも500円(約91%オフ)なら注文する価値ありです。

 

バルクオムを使ったことがない方、気になる方はぜひ500円で購入してほしいです。

公式サイトの定期購入で何度でも10%オフで購入。

バルクオム

バルクオムの公式サイトで定期購入にすれば、上限なしで10%オフでバルクオムを購入することができます。

 

近くの薬局、ロフトにバルクオムを取り扱っていない方にもお勧めしたい買い方です。

 

別途で送料はかかりますが、交通費をかけずに誰もがお得に購入できます。

 

他の通販サイトでは安くありませんが、バルクオムの公式サイトでお得に購入しよう。

まとめ。

バルクオムは非常に評価の高い商品です。

 

しかし、価格の高さ・容器の使いにくさなど欠点がいくつか見られました。

 

少しでも安くするには、公式サイトで注文する方法しかありません。

 

バルクオムを多くの人に1度でもいいから使ってほしいです。

バルクオムの肌活コースでは化粧水・洗顔料・泡立てネットが500円で試せます。