男性必見!痛くないひげ脱毛はこちら☞

【ナディノラ美白クリーム】男のシミやほくろは消えるのか。

どうも、おいもです。

 

ハワイのお土産でいただきました、「ナディノラ」というスキンケアクリームです。

 

どうやらハワイでは有名らしく、日本でも名の知れたクリームだそうです。

 

今回はこのナディノラの性能と、男が使用しても効果があるのか調べて見ました。

ナディノラとは。

ナディノラ

64gと大ボリューム。

価格 1,580円~2,340円(+送料もかかる)
内容量 64g
特徴 しみ・そばかすを消す。保湿効果がある。

※通販サイトによっては、価格に差があります。

ハイドロキノン配合の、シミやそばかすに効くクリーム!

ナディノラには、ハイドロキノンという成分が3%も含まれています。

ハイドロキノンとは。
ハイドロキノンはメラニン合成酵素であるチロジナーゼの阻害剤であり、さらにメラニン色素を作るメラノサイトに対して細胞毒性があります。すなわち、しみの原因であるメラニン色素を作らせなくする漂白剤です。

引用:こころ皮ふ科クリニック

日本では、ハイドロキノン2%までが販売することができ、それ以上の数値は病院での処方が必要になります。

 

また、ハイドロキノン5%を超えると発がん性があると動物実験による事例があります。

 

ナディノラはハイドロキノン3%なので安心ですが、副作用がある可能性も考えられるので注意が必要です。

注意

ハイドロキノン10%配合のクリームも販売されています。十分な効果を得られる反面、刺激が強いのでハイドロキノンクリームを使用するときは、腕につけたりしてから顔につけましょう。

市販では販売していない。ハワイやグアムで購入できる!

ナディノラは日本では販売されていません。

 

先ほども紹介しましたが、日本ではハイドロキノン2%までが厚労省の許可がなされています。

 

しかし、アマゾンや楽天市場で並行輸入という形で購入することができます。

 

価格差もばらつきがあるので、注意が必要です。

 

実際に現地で購入する方が安く済みますが、ハワイやグアムでしか販売されていないので通販で購入しましょう。

実際にナディノラを使ってみたが効果はなかった。

ナディノラの使い方と目安。

ナディノラの使い方。
  • 敏感肌の方は、一度腕などにつけ刺激がないか確かめる。
  • 1日2回、気になる箇所に塗る。
  • シミやそばかすなどを中心に効果がある。
有効成分
  • ハイドロキノン 3%
  • オクチサレート 3%
  • ミネラルオイル
  • ステアリルアルコール
  • オレイン酸デシル
  • ステアリン酸グリセリル 
  • オレス-20
  • ラウレス-23
  • プロピレングリコール
  • ステアラミドプロピルジメチルアミン
  • クエン酸 
  • ピロ亜硫酸ナトリウム
  • メチルパラベン
  • プロピルパラベン
  • 香料

参考:サプリンクス

個人差があるのですぐに効果が出るわけではない。

ナディノラ

実際に購入したナディノラ

実際に届いたナディノラは、思ったよりも大きくてボリュームがありました。

 

ほかのハイドロキノン入りのクリームと比較しても、ナディノラはかなりの内容量です。

 

価格もそこまで高くないので、長期で使っていけるクリームだと感じました。

ナディノラ

濃厚な白いクリームでした。

中のクリームは非常に濃厚で、独特な薬品の臭いがしました。

 

香りは臭いわけではなく、嗅いだことのあるような化学的な香りです。見た目からわかるように、濃厚でしっとりとしたクリームでした。

ナディノラ

クリームはかなり濃厚で、少し刺激があった。

顔につける前に、腕にナディノラをパッチテストを行いました。

 

赤くはれたりはしませんでしたが、ちょっと刺激が強いと感じがしました。

 

実際に顔にもつけましたが、腕同様少し刺激が強かったです。

 

付け終わり、放置してましたがその時も若干ではありますが、ヒリヒリしていました。

あまり効果を実感することはできませんでした。

毎日ナディノラを1か月間塗り続けましたが、正直効果はありませんでした。

 

個人差もあり、シミの濃さにもよりますが、特別シミが濃いわけでもないためイマイチといった感じです。

 

1か月ですべてを判断するのは早いので、もっと時間をかけたほうがいいかも知れません。

 

男性用などの注意事項はなかったため、男性も使えるクリームです。

シミもほくろも薄くならない。

「ナディノラでほくろやシミが消える」などと言われていますが、私は消えませんでした。

 

薄くもならなかったです。ほくろが消えるのは正直大げさな気がします。

 

ナディノラでほくろを薄くするくらいなら、レーザー治療などの医療機器で完全に消し去った方が楽です。

 

個人差があるかもしれませんが、はっきり言って変わりませんでした。

VIOにも使えるみたいだが。

そもそもVIOにナディノラを付けるくらいなら、ほかのクリームのほうがいいです。

 

刺激が強いので、VIOにはあまり適していないと思いました。

 

むしろなんのためにVIOにつけるのかが理解できませんが。

ナディノラを使う際の注意点。

注意喚起は全て英語表記です。

ナディノラ

注意喚起は全て英語表記です。

パッケージから全て英語表記になっています。

 

注意喚起は以下の通りです。

注意事項
  • 12歳以上の成人を対象とした商品です。
  • 12歳以下のお子様がご使用になる際には医師にご相談ください。
  • この商品は外用です。
  • 日焼けを防ぐために使用しないでください。
  • 炎症、傷がある方は使用しないでください。
  • 本製品が茶色く変色した場合は使用を中止してください。
  • 本製品をご使用の際に軽い刺激がある場合がございます。
  • 目の周りの使用は避けてください。万が一目に入った場合は水でゆすいでください。
  • 不要な日焼けは避けてください。
  • 外出する際は、日焼け止めを使用するか、衣服で保護するなどして日焼けをしないようにしてください。
  • 本製品をご使用後、次のような状態になった場合は使用を中止し医師にご相談ください。
    ・暗藍色のしみのようなものが出る
    ・炎症がひどくなる
    ・3か月たっても効果が現れない
  • 妊娠・授乳中方はご使用前に医師にご相談ください。
  • お子様の手の届かない場所で保管してください。

参考:サプリンクス

注意事項がかなり多く、使用する前に必ず読みましょう。

 

なにか症状が出た場合は、医師に相談するようにしてください。

敏感肌の方は、肌が荒れる。

ナディノラは、ハイドロキノン3%なので敏感肌の方は肌荒れが起きやすいです。

 

また赤みや痒みの症状も出るので、使用する際は気を付けてください。

 

実際に自分も、痒みはなかったがチクチクと刺激がありました。

 

敏感肌ではありませんが、かなり刺激があると感じました。

 

シミやそばかすをレーザー治療する際、ハイドロキノンも使用するので刺激が強いのも仕方がないです。

ナディノラの口コミ。

高評価の口コミ。

なんとなく薄くなっているような。とにかく容量たっぷりなのにリーズナブルで助かります。継続するのみです。

使用し始めて約2週間夜のみつかってますが、フェースラインのシミが中央部分が薄くなっている!継続効果期待しています。

長年の悩みだったシミ・肝斑が本当に薄くなってきました!

頬のシミが薄くなりました。

引用:楽天市場

多くの方が、シミやそばかすに効果があると実感しています。

 

濃いシミについては、なかなか薄くならないそうですが、小さく薄いシミ程度なら簡単に薄くなるとのことです。

 

また、価格の安さについても評価が高かったです。

 

付けてすぐに効果が表れる物ではないので、継続して使い続けることが大切です。

低評価の口コミ。

匂いと使用感がイマイチですが、美白効果が高いならやむを得ないかと・・

匂いもベビーパウダーのようで、使い心地も良かったのですがシミは全く変化なし。

1週間ほどしか使っていませんが最初の数日は軽いひりひりが起きました。
1ヶ月以上はつかわないと明らかな効果の実感は難しいかも、と思っています。

引用:楽天市場

使用した方の中には、「刺激がきつい」「あまり薄くならない」といった声も多数見られました。

 

また、「香りが独特で臭い」と思われる方もいらっしゃいました。個人的には香りは気になりませんが、ちょっと刺激が強かったのが印象的でした。

 

内容量も多く、価格も安いですが継続して使用するには、勇気がいる商品だと思います。

まとめ。

ナディノラのハイドロキノンクリームは、賛否両論がありました。

 

個人的には、あまり効果を実感することはできませんでした。シミやほくろを薄くする効果は微妙です。

 

また、刺激が少々強いので付ける際は気を付けてください。

SHARE